利用者の声

保護者さまの声

 「安心して学習に取り組み、切り替えもできるようになってきました」
(小学校4年生の保護者)

発達障がいの子の勉強に特化した塾を探していて、知り合いの紹介でラーンメイトのことを知りました。娘は失敗を許せないところがあり、勉強が難しくなるにつれ、ゆくゆくつまずき、苦労すると思っていたこともあり、小学校2年生から入塾を希望しました。 その場ではわかっても、すぐに忘れてしまうのでラーンメイトで何度も繰り返し苦手なところを復習してもらい、娘も安心して取り組めているように思います。 つまずいた時は、娘の状況を見ながら切り替えの方法を提示してもらい、切り替えも少しずつできるようになってきたように感じます。
 

「気兼ねなく質問でき、楽しく通い続けています」
(中学校2年生の保護者)

ラーンメイトでは、息子の希望に耳を傾けてもらい、苦手なところを何度も丁寧に繰り返し復習をしてもらっています。聞くことが苦手ですが、講師と1対1で聞きやすいようです。大学生が講師をしてくださり、子どもが気兼ねなく関わることができています。休憩時間では、コミュニケーションを取り入れた遊びを提案してくれるため、休むだけの時間ではないところが楽しいようです。最初は不安そうな様子でしたが、嫌がることなく続けることができています。先生だけど先生ではない関係性がいいところだと思います。 
 

「分かりやすく教えてもらえる事が、本人の安心に繋がっています」
(高校3年生の保護者)

中学校1年生からラーンメイトを利用しています。行くのを嫌がることもなく、ずっと通い続ける事ができています。 本人も勉強に対しての不安を持っていたので、勉強をわかりやすく教えてくれる人がいる事は、本人の安心にも繋がっていると思います。

お子さまの声

「先生(大学生講師)との勉強は楽しいです」
(小学校4年生)

うまくできなくてイライラして泣いたり怒ったりしてしまうこともあってまだまだですけど、少しマシになってきたと思います。先生との勉強は楽しいです。いろんな先生に会ったけどみんなよかったです。休けいのときのカルタや、わからなかったところがわかるようになったときはうれしいです。
 

「一緒に頑張る仲間もできました」
(高校3年生)

中学生の時から、ラーンメイトに通っています。中学の時と比べて、計算するのが速くなりました。大学生の先生なので、学校の先生よりも質問がしやすいです。休憩時間はUNOやトランプをしたりして過ごしています。 一緒に休憩時間を過ごす友達もでき、楽しく通えています。